アンティークインテリア

2007年12月 1日 (土)

バンダジ

李朝家具のバンダジ 昔はこれに衣服を入れていたそうです 我が家ではシューズボックスにしています~玄関に焼酎飾っています~(大爆)最近 おっとが見つけた焼酎なんですが・・・・・・ゆうのこころ 我が家を知っている人は~へぇ~っと笑うね!

Dsc04291 Dsc04290 Dsc04293

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

帳場格子

江戸時代の帳場格子窓越しに置いて使っています。この部屋はカーテンが 似合わないので丁度目線が隠れていい感じになっています。藍の古布も 江戸時代のものです。奥のあかりは 農器具を利用して作った灯り!ここの上は年がら年中 変えて楽しんでます~!この写真は 酉年に撮影したものですね^^なんだか・・・懐かしい!
カメラが 壊れて撮影ができないの(>_<)買って下さいと言ったら~最近ニューモデル出てないから もう少し待ってね^^って言われたし~(>_<) 以前使っていたカメラは 充電器が 紛失!!一眼レフは 使い方わからないし
ブログ・・・どうしたらいいんだろう??PCも 調子悪いし~それは近々 たぶん 絶対 買ってきてくれると思うんですがねぇ~^^

Cimg0058

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

古丹波壷

1_12 江戸中期。
口径11cm・胴径23cm・高さ24.5cm。
姿形の良い丹波の古壷です。赤土部をかけた上に更に黒釉を流しかけています。それに更に海鼠(かいそ ナマコの古名)の窯変が片身にぐるりと現れ美しい景色を作っています。照りも十分で見どころいっぱいの素晴らしい古丹波壷です。って骨董やさんが言っていました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

大正ガラス

大正硝子の金魚鉢です 猫足もちょっぴり いびつで 口のピコピコも不規則 手作りの良さがいっぱい見られます。(笑)ブルーのラインがまた 涼しげです

大正硝子は な~んともいえない優しさがあり和めます

1_7 2_8

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

古伊万里染付

111_55 古伊万里染付みじん火入れ 江戸中期 みじんは細かい方が好きです。古伊万里は可憐なお花がいいですね~お庭に咲いた雑草のお花も好き一輪でもお部屋にあると和みます~♪

112_46113_37  お花を倒れずいける お助け人(笑)最近は色々種類も豊富 この形わりと便利です~!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

古瀬戸招き猫

招き猫は 右手は金運!左手は来客!を招くという意味なんですよ 我が家のは左手てっいうことは 素敵な人・物にめぐりあえるって事(笑)行きたい個展も近々あるようだし きっと招き入れることが出来ますように 猫さんお願いしますよ!!

古瀬戸の招き猫は 犬顔です・・・・・・・・そうかな?猫に見えるけど!?111_48 112_42113_31 114_25

大きさ24㎝明治

111_49 我が家の庭では ハナモモが満開です。今年は花が少ないみたいです。紅白のお餅にみえませんか?(笑)この時期は カラスの巣作りが始まり 手当たりしだい盗まれます。猫の餌まで食べちゃいます。去年我が家での被害は 金魚です(>_<)寒い冬を 絶えて やっと暖かくなり日なたぼっこをしている金魚を さらわれました~お友達宅でも金魚被害がありました 今年はネットかけてあるので大丈夫だと思いますが 知恵比べなんですよ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

アンティークのミシン

年代は ・・・?明治大正メーカーもわからないこのミシン 

111_33 112_29

113_18

大きさ巾28.5高さ21奥行き17

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ボビンとボビンケースが ないので使えません!でも可愛いんです この猫足 ミシンはわりと小さめなので 飾ってあります。猫足大好き!猫も好き・・・犬はもっと好き(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

吊りとうろう

昨日の 風と雨の荒れ模様とはうって変わり 澄みきった青空で散歩も気持ち良かったです!隣の駅まで ちゃりを買いに歩いて出かけました・・・!行く道々お花がとっても綺麗 もうミモザも咲いていたのですね・・・・・!

114_16 毎年近くの方から 豪華に飾れるぐらいミモザを頂いています

ミモザのリースづくりも定番化しています 楽しみっだなぁ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

111_31 112_27

113_16

古式日本様式つりとうろう竹と花 !高い位置に取り付ける灯りなので 底の部分も花形に 細やかなアイデアだと思います 先日買ってきた 桜の花もチラホラ 咲き出しました・・・こんだけ豪快に生けると お花見気分です

Img_4216 もう一つ 土佐水木は こちら と玄関にいけて見ました  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

素敵な一品 古瀬戸

ひとめぼれでした! とろとろの古瀬戸 これ一つで絵になってしまう不思議な力があるように思えます。木でも陶器でも 整った形より 崩れてとろとろが好きみたいです。そういう物の方が 強く心を打たれてしまう!古物の中で一番大切な私の宝物です!

Img_1756 11o  12o 13o  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古瀬戸 鎌倉時代 水注 こんなんでも水は漏れません !

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110_3

本日のおやつは 亀せんのつぶあんの桜餅 いちご大福が有名なのですが(地元で)美味しくて 写真撮る前に 食べてしまいショックです

湯呑みは 蕎麦猪口です・・・伊万里染付 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

大正ろまん

ほのかに灯す電球!一日の疲れを優しく癒してくれます そんな昔のあかり大好きなんです 今日は大正時代のあかり ぼんぼりです!

666_4 京都の(呉服屋)町家についていたものです。
現在、重文に指定されている京都を代表する町家「杉本家」に現存するものとまったく同じものです。このぼんぼりが 我が家に来た第一号です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

555_1

大正時代のあかり 一番お気に入りの水色硝子のぼんぼりです(ほのかに水色)第2号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

777_1 333

大正時代のあかり 銅板でつたの文様は出来ています第3号

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧